カテゴリ:・VIVA!大学生活( 19 )

そして、卒業・・・

まだまだだ、と思っていた卒業式も、旅行から帰ってきたと思ったらすぐだった。


朝の10時から。
2日にわたって6回行われる、その1回目。
4年間仲の良かった友達と待ち合わせて、ゆっくりと最後の京都へ。

個人的には今シーズン初となる雪が舞っていた。
雪の卒業式。
なんとも風情がある。



とある大学のとある学部のとある学科のとある専攻での4年間。
思えば色々あった。
少しぐらいは苦しいこともあった。
でも、それらも含めてこれ以上なく有意義な期間だった。
胸を張ってそう言える。


その中で、本当に素晴らしい人々に出会えた。

大学に入って最初に話しかけて友達になった人は、最後まで何でも話せる仲だった。
人生史上、最も尊敬できる同級生の一人だ。
彼は将来、きっと世間に名を轟かせるであろう。
それはみんな分かっている。笑

オタク系の真面目な人とは、1・2回生のときの授業がほとんど同じでとてもお世話になった。
キャラクターが強すぎるけど、なんとかやっていってほしい。

同じ専攻に中国人がいることにビックリもした。
海外について色々考えるキッカケに間違いなくなった。
2000人の前でのスピーチは伝説だ。

見た目がイカツイ体育会の2人組。
彼らがいなければ、ひっそりと過ごすことになっていたかもしれない。
おかげで楽しく過ごすことができた。
面倒を見た自信はたっぷりあるけど、人気者の2人に憧れる部分も多くあったさ。

専攻一のお調子者が、実は中学校の後輩だった。
彼のおかげで実年齢がすぐにバレていた。笑
それでキャラを確立できたけど。

女の子たちは、パワフルだった。
マジで気の強そうな割に、人見知りでちっちゃくてかわいらしい、とか、
周りに気を配ってると思わせつつもどこか子どもっぽい、とか、
落ち着いたお姉さんに見えてその通りしっかりしてるけど男っぽい性格、とか、
ビックリするくらい何も考えてないけどそのおかげでここまで無事に過ごせてる、とか。

あと、気の弱かったおぼっちゃま。
もう一頑張りをみんな見守っている。

実は仲良くなってから1年も経っていない、ハーフじゃないけど半分アメリカンよ!
君との時間によって、大学生活が3倍は楽しいものになった。
最後の旅行も一番の思い出と言っていいモノになったよ。

その他、大勢!



全体としての式の後、専攻での卒業証書授与式。
先生たちからの一言。
そして、各ゼミの代表者からも一言。
どれも心に響くものだった。

お昼は京都一美味しいと思うラーメン屋さんに行った。
そして、大学に戻ってゆっくりする。


夕方からは、ホテルに場所を移しての卒業パーティー。
少人数の専攻なので、ほとんどの顔と名前が分かる。
だから仲が良い。

立食形式のパーティーで、食事が残っているのを初めて見た。
それぐらい、みんなそれぞれの最後の大学生活を楽しんでいた。

いろんな人とたくさん話した。
今まであまり話したことのない人とも、最後にめちゃくちゃ仲良くなったりもした。
写真も撮りに撮った。
ゼミの先生には、小さなことだったけど最後に誉めてもらえた。
2ショットの写真では肩を組んでくれた。
哲学者風であまり好きじゃないと最初は言っていたけど、好きになりました。
もっとお礼を言えれば良かったと思うけど、それはもっと成長してからにしよう。



そして何より、ゼミの仲間たち。
心から“仲間”と呼べる。
みんなそう思っている。
他のゼミに比べると、ちょっと大人なゼミ。
みんなもそう思っている。
パーティーのあとの2次会は色々あってコーヒーショップですることになったけど、それもウチのゼミらしい。
みんなもそう思っている、はず。


勉強も人間的にも優秀な人が集まっていたので、本当に色々なことを教えてもらった。
最初はそこまで仲が良いとは言えなかった。
なかなか苦労したゼミ発表を終えてから、一気にまとまった感じがした。
みんながいたから、ちょっと苦労した就職活動も乗り越えられた。
バーベキューも楽しかった。
みんなと一番頻繁に連絡する役目をもらって(?)、得をした気分だ。
だって面白いし、関係も深くなるし。


終電まで話した。
その間に一人、また一人と帰っていくにつれ、徐々に「卒業していくんだな」という寂しさに何度となく襲われた。

一生付き合いは続けていく。
励まし合い、競い合い、いずれはみんなでまた何か出来れば最高だ。
普段から言っていたボクたちだけでなく、女の子たちもそう思っていたとは驚いた。

最後の一人と別れてから、みんなに「ありがとう」とメールをした。
と同時に、iPodからその雰囲気に合ったメロディーが偶然流れてきたので、電車の中でも軽く涙が出てきた。
感動屋さんではあるが、普段は我慢するようにしている。
この一日でも、何度も感動するスピーチがあったので危ない場面も多々あった。
そのスピーチをした人に、「マジで泣きかけたわ」と言ったらその人が泣いたときとかは特に。
でも、一人になると我慢できなかったわ。


これからも、お互い幾度となく壁にぶつかるかもしれない。
でも、「君なら乗り越えられるよ」と、みんなが思っている。
みんなで思っているから大丈夫。
本当に素晴らしい仲間に出会えて幸せだ。
ありがとう!!!
それぞれ負けないように、自分らしい立派な人生を送っていこう!





大学生活だけでなく、これまでの人生において多くの人々に支えられてきたことに深く感謝しています。

それは、このブログに来てくださった人たちにも言えることです。
勉強もさせてもらいましたし、時には励ましてもいただきました。
今日をもって、一旦区切りを付けようと思います。
今まで本当にありがとうございました。
と言っても、止めるつもりもありません。笑
暇があれば、何か書くつもりです。
ゆっくり更新していきます。
もしかすると、明日にでもまた始まっているかもしれません。



あるひとつのゴールは、次へのスタートです。
[PR]
by Identity_10 | 2007-03-22 02:00 | ・VIVA!大学生活

改めて思うこと。

もちろんのことではあるが、2008年度の就職活動が始まっている。
1年前はああだったこうだった、いやどうだったと言いながら、見ている。


自分は、運良く就職先を決めることが出来た。
でも、周りにはもう1年頑張ろうとしている人もいる。

そこで、改めて就職活動についてじっくり考える機会があった。
アドバイスだけでなく、もう一度自分を見つめ直すキッカケとして、
とても有意義だった。


まず、そもそも自分とはどういう人間なのか。
これまでどういう人生を歩んできたか。
どういった考え方をしてきたのか。
どういった行動をしてきたのか。

そして、どんな大学生活を送ってきたのか。
何に重きを置いていたのか。

その上で、この先をどのような人生にしていきたいのか。
どういった人間になりたいのか。
そのためには、何が必要なのか。


そうやって突き詰めていくと、今後のビジョンがある程度見えてくる。
自分の「軸」が定まってくる。
改めて自分と向き合うと、さらに自分のことが良く理解できて、好きになる。



大切なのは“WHY?”


答えは自分でしか見出せない。
それが自分の人生。
[PR]
by Identity_10 | 2007-02-10 14:19 | ・VIVA!大学生活

アカシ

今年から、ある手帳を使い始めた。


それは、単なるスケジュールだけでなく、書き込むスペースがたくさんあるもの。

そこに出来るだけ毎日書き込み、何かと貼り付けたりもしている。
スケジュール云々というより、もはやそうして書き込んだりすることが主になっている。

元々そういう細かい作業が好きなこともあって、かなり賑やかになっている。
おもちゃ箱のように、自分の好きなものが全部詰まっているという感じ。

一日の出来事、役立ちそうな言葉、調べたコト。
したいこと、しなければいけないこと、できたこと。
今後の目標、旅行の予定、友人との他愛無い会話。
行ったお店の記録、買った物に付いているシール、オシャレな包み紙。
好きなイラスト、面白いモノ色々、元気の出るアイテム。



社会人になって、時間的にも精神的にもこんなことが出来るかは分からない。

だからこそ、今現在の楽しさを、記録しておきたいと思う。
大げさに言えば、生きている証として。
[PR]
by Identity_10 | 2007-02-09 22:37 | ・VIVA!大学生活

提出完了!

c0038276_23573638.jpg

[PR]
by Identity_10 | 2006-12-21 23:57 | ・VIVA!大学生活

素晴らしき日々

やっぱり、人と人との関係が生きていく上で最も大切だと思うのです。

ここ数週間、人と話す機会が多くなっている。
多くなるようにしていると言おう。
しかも、できるだけじっくり何時間と。


気心の知れた友人たちとの近況報告。
お互いをよく分かってるってすんごい楽。
これまでの自分の財産。
面白いことを考えているヤツが多い。
企みあいっこで、どうなるか楽しみ。

会社の内定者懇親会。
正直、思ってたほど頭のキレそうな子はいなかった。
その中でも、スゴイ奴はいた。
共にデカくなろうではないかと誓う。笑

まだまだ一生懸命、就職活動をしている友人へのアドバイス。
頑張っている人への手助けには労を惜しまない。
そういうことが絶対に必要だと、自分自身が身に染みて知っているから。
言うは易し。
でも、志は見えた。
後は本人が頑張るしかないんだ。

就職先が決まった友人たちとの非公式な祝賀会。
周囲の事情から、両手を挙げて喜べる状況ではないので、非公式に。
でも、みんな嬉しいやらホッとしたやら。
人生の大きな大きなターニングポイント。
良い一歩が踏み出せたことを信じよう。

4回生になって初めて会う友人たちとの何気ない笑い。
人それぞれ、就職活動をしていたり試験勉強をしていたり。
でも、こうしていられるのも10ヶ月あるかないか。
大切な時間だな。

そして、ごく身近にいながらも尊敬できる友人たちとの「語ろうの会」。
本当にこの大学のこの学部のこの学科のこの専攻のこのゼミに入って良かった。
すんごい人たちがわんさかいる。
最初はあまり話さなかった人でも、本当の姿が見えてくると一変。
少人数で、できれば1対1で話すのが大好きです。
これまでの考え方とか、これからの生き方とか。
こういうのを聞き出すのが得意なんです。
聞き上手なんです。
みんな、話し出したら止まらないんですって。
もう、朝まで議論です。
すごい楽しいんです。


まだまだ、有意義に過ごせるはず。
大変なこともあるけれど、頑張れそうな気がします。
[PR]
by Identity_10 | 2006-06-01 00:07 | ・VIVA!大学生活

とある日の晴れた午後。

今日で今年度の大学も最後だったかな・・・。
寂しい。

こんな具合に一人のときなんてあんまりなかったから嬉しいような、でも・・・。
c0038276_23254663.jpg


ふう、みんな頑張ってるか~!!!!!
自分に勝てよ~!!!!!
[PR]
by Identity_10 | 2006-02-20 23:29 | ・VIVA!大学生活

日々充実、日々成長、日々大切。

やることが多いってことは良いことです。
なんてのんきなことを言ってられるのも学生のうちだけでしょうが・・・。


充実させます。
朝靄、やる気、期待、勇み足、刺激、緊張、映す、数字、自転車を漕ぐ、愚痴、チョコ、困った、タイプ、プリント、友達、躊躇、喜び、ビジネス、素直、大笑い、イマジン。
勉強がメインの生活じゃないしね。

成長します。
ここが頑張りどきですもの。
自分に負けません。

大切にします。
人も時間も。
ないようでありますから、限りが。



就職活動では、もうすぐ面接がチラホラ。
自己管理能力、情報処理能力、行動力、気合いなどをフルに使ってゴーゴゴー。


そんなこんなで、日々を過ごしております。
皆様も、毎日をより良くお過ごし下さいませ。
意識するだけで変わります。
くれぐれも健康には気をつけて。
[PR]
by Identity_10 | 2006-01-29 00:16 | ・VIVA!大学生活

いい人ですとも。

最近、B型の人と接することが急に増えまして。

というのも、ふとしたときに血液型を聞いたら、なんと周りに3人もいた。
これまではB型の人なんか周りにいなかった。

まあ、よく言われているようにマイペースですかね。
それまでは全然違う性格に思っていた人たちが、そういえば似ているように見える。
結構好きです、それぞれおもしろくて。

やっぱり血液型って何かしらの共通点はあるもんですかねぇ。
ま、だからどうなのって話なんですけどね。
[PR]
by Identity_10 | 2006-01-28 00:17 | ・VIVA!大学生活

学生ってやつ。

何気ない集まりだった。
ゼミ発表のために、下宿している友人宅で追い込み合宿。

とても楽しかった。
これまでの大学生活の中にはなかったことだから。
何気ない風景。
でも新鮮、自分にとっては。

このときが長く続けばいいと思う、そんな感じ。
いろんなことを話せたし。
やっぱり飾らない態度で接するのが一番。
その人の本当が見えてくる。

写真を誉めてくれたのも嬉しかったなぁ。
周りからは、結構謎が多い人みたい。


ほんと、いい子ばっかり。
人とのご縁は、かなりいい。

みんな、これからもよろしく。
こんなぐらいでこんなことを思うような人は他にはいないかもしれないけど、
ボクにとってはまた宝物が増えたように思います。

いずれ、そう思ってくれる人が増えるといいな。
[PR]
by Identity_10 | 2006-01-13 23:49 | ・VIVA!大学生活

本日で、年内の活動終了。

今日は、今年ラストの大学講義&就活セミナーでした。

振り返るのはほんの少し早いですが、2005年はいろいろと充実した年でした。
これまでの人生で一番かもしれません。
学業もプライベートも、自分なりによくやれたと思います。
上を見れば、もちろん上には上がありますが。

いろんな人に出会えてることが良いなぁ、我ながら。
大学も然り、旅行も然り、日常生活も然り、ブログも然り。
あ、いろんなところに行けてることも。

で、ここ最近ではやっぱり就活。
楽しもうという思いは依然強いものの、徐々に現実味を帯び始めてきた大きな分岐点を前に、不安の色が濃くなってきているのも事実。
今日は、楽天の説明会。
三木谷社長自らお話されるということだったので。
やっぱり、社長の話を聞くのが一番ウキウキ。
大体良いことしか言いませんけどねぇ。
こんな贅沢なことを言ってられるのも、今だけ今だけ。
ちなみに、先日は日本銀行に潜入してきました。
建物がカッコいいんですもの~。
今だけ今だけ・・・かな。


そんなこんなで、来年はもっといろんなことが待っているでしょう。
もうちょっと今年を振り返りながら、大掃除大掃除。
[PR]
by Identity_10 | 2005-12-26 23:37 | ・VIVA!大学生活