カテゴリ:・我が寺子屋へようこそ( 6 )

アイ・アム え~と スチューデント.

いやいや・・・。
てなわけで、TOEIC初挑戦から生還いたしました。
やっぱ本番となると、ちょっと焦りますね。
初めてにしてはこれくらいかな??と。
返ってくるまで分からね~。

しかし、これは奥深い。
まさに「学習」
強制されるのではなく、あくまでも自分のためのテスト。
今までそんなんあったっけ??
・・・いや、なかったかも。

これからも受けるべ。
今回は『初挑戦のための~』とか『初めて受ける~』なんて参考書でお勉強。
とりあえず、テストの内容を基本から理解しないとねってことで。
しか~し、これからはテクニックも磨いていくか。
なにやらワザもあるらしいのぅ(←これってスキルアップじゃないんじゃ・・・)。
いやいや、スキルアップしてるかしてないかは自分でよく分かるはず。

目標が出来た!!!
[PR]
by Identity_10 | 2005-05-29 21:25 | ・我が寺子屋へようこそ

大学の講義から(2)

エネルギー(発電)について。これも環境問題につながります。

主な発電の種類として、水力・火力・原子力・風力がある。
水力と火力は、出力制御が可能であり、電気の使用量に応じて変動できる。
原子力と風力は、出力制御ができない(難しい)のでベースとなっている。

地球温暖化問題において、CO2を出す火力が最も有害であると考えられる。
では、その火力を減らすためにはどうすればよいか。
代わりになるものを探すのか?? その代わりは何にするのか??

水力は、ダム建設が自然破壊につながる。その前に、開発が限界でもある。
原子力は、出力制御が難しく、安全性からも疑問符。また、廃棄物もある上に、海での廃熱が地球温暖化につながる。
ならば、自然エネルギーではどうか。
太陽光はレベルが低く、開発でも様々な問題も出てくる。
風力は、原子力と同じ発電ベースである上に出力制御ができない。
(可能性が一番高いものは風力であろうが、開発する土地に限界がある。)

このように、様々な考えがなされている中で、最も良い方法とは何か。
それは、使用する電力を減らすことである。

「コジェネレーション(熱電併給)」という考えもある。
燃料を燃やしたエネルギーで発電し、その際の排熱から回収した熱を利用することでエネルギー効率を高めた熱電併給システムのこと。
コージェネレーションシステムにより、エネルギー効率は60~80%程度まで高めることができる。石油やガスを燃焼させて発電する方法は、物理的に40%を越えられない。60%は排熱として捨てられている。この排熱で水などを暖めて利用するのが、「コジェネレーション」。

いかに有効に使うか、ということが重要になってくる。
しかし、最近よく聞くものでそれに反していそうなものが・・・。
オール電化。
ただでさえエネルギー効率の悪い電気を、わざわざ風呂やキッチンなどの熱系に回す必要があるのかと。
しかし、必要としているところもあり、賛否両論(というか世間は大賛成か)。

余談として、原子力の危険性。これ以上増やすのはどうでしょう。
危険なものと認識してはいますが、思った以上に危険ですよ。

ということで、電気の使用量にも気をつけましょう
賢い動物、人間さん・・・。安全な地球にしてくださいよ。
[PR]
by Identity_10 | 2005-03-05 00:19 | ・我が寺子屋へようこそ

大学の講義から

特に興味深かったものをご紹介。
(注.個人的な考えでもあるので、正しくないこともあるかも・・・。)

環境問題について。地球温暖化の原因、CO問題。
CO排出の場は、①産業部門(産業界)、②民生部門(家・オフィス)、③運輸部門(交通)の三つが主であり、割合はおおよそ①40%、②25%、③25%となっている。近年は、産業部門は少し減少しているが、民生部門と運輸部門は増加している。

しかし、さらに減少させる必要があるのは産業部門であるという。
そして、それには我々も大きく関係している。

産業部門の排出量を減少させるために、「生産半減構想」が一つの方法として考えられる。「生産半減構想」とは、商品の文化寿命(買い換えたいと思うことで、壊れることではない)を伸ばすことであり、ある商品を2倍の値段にすると寿命も2倍になるという考えである。
そこで、ある商品を2倍の寿命に出来るのかと思うかもしれないが、それは可能である(ここではそれが問題ではない)。

問題は、消費者が商品を2倍長く持ち続けられるかどうかにある。

次々にモノを買い換える生活が、地球温暖化に影響しているのだ。
また、商品の文化寿命を伸ばすことへの大きな壁となっているのが、我々が便利に生活するために日々進歩するエレクトロニクスなのである。
・・・便利さよりも大切なことを忘れてはいないだろうか。

省エネの推進策として、「産業部門では、より効率的な設備の開発や工場等における導入の促進とエネルギー消費の抑制」、「民生部門では、エネルギー効率のいい家電製品や省エネ住宅、ビルの省エネ化」、「運輸部門では、環境にやさしい自動車交通の確立や公共交通を中心とした交通体系の確立、エネルギー効率の良い物流体系の構築」などが挙げられているが、これらはよく耳にする内容だろう。そこに、
「消費者は、使っている商品が壊れてから新しい商品を買うこと」
が追加されてもおかしくないだろう。
[PR]
by Identity_10 | 2005-02-15 11:16 | ・我が寺子屋へようこそ

少しお勉強のために

今日買った雑誌は、『週間ダイヤモンド』

特集「京都 “都市ブランド戦略”再構築」が、大学で勉強している内容と関係してそうだったので。プラス「初めての株投資」。気になりました。

それにしても、ブックファースト梅田店は良かった。普段はあまり大きな本屋さんには行かないので・・・。梅田は書店激戦区か。でも、ちょっと棚と棚の間が狭かったかな。さすが都会。笑

て、まだテストが残っていることを忘れているかのよう・・・。
テスト期間が他の大学よりも遅いので、普通はもう終わってるのかもね。
[PR]
by Identity_10 | 2005-02-01 23:19 | ・我が寺子屋へようこそ

ただいま折り返し地点

スペイン語終了。あと半分。
c0038276_16111039.jpg
いやぁ、楽な方って聞いて選択したものの、やってみると難しくて・・・。語学はどれもそうやと思うけど。なんとか乗り切った。

そういえば、スペインリーグに行った大久保もスペイン語勉強してるみたいやけど、ベッカム様よりは上手くなってね。
[PR]
by Identity_10 | 2005-01-27 16:11 | ・我が寺子屋へようこそ

あくまで予定

を始めよう!!!!!

これからは自分で資産運用か。
お金の事となると、人間頑張れるもんですかね・・・なんつって。
[PR]
by Identity_10 | 2005-01-21 22:44 | ・我が寺子屋へようこそ