カテゴリ:・美食家への道、見えず( 8 )

うまいもんはうまい。

大阪と言えばうどん。
関西風のおダシ。
立ち食いでも学食でも、どこに行ってもそれなりに美味しい。

そんな大阪のうどん屋さんの中でも、テレビでよく取り上げられるお店。
もちろん、行かないわけにはいかない。


c0038276_2341468.jpgそれが、ココ。
「饂飩倉(うどんぐら)」
味にうるさい大阪で、うどん。
なのに行列。
お値段もそこそこ張ります。
なのに行列。
そこまでする価値があるのでしょう。

c0038276_2344430.jpg頼んだのは、天ぷらうどん(1400円)。
大きな器に、大きなえび天が二匹。
おだしを一口。
・・・うまい。
味はしっかりしているが濃くはない。
うどんも、本場・香川に勝るとも劣らない。
コシもちょうどいい感じ。

大将、また来ます。
ただ、もうちょっとお手頃だと・・・。
[PR]
by Identity_10 | 2005-08-21 23:59 | ・美食家への道、見えず

名古屋名物をいただく。

ええ、手羽先です。
手羽先屋さんに行ってきました。
車でちょっとのところに新しくオープンしたんですって。
こんな近所で、本場の味(??)が食べられるなんて・・・。c0038276_08311.jpgc0038276_074946.jpgc0038276_075651.jpg
手羽先、なんこつ唐揚、ささみお造り、とり皮ポンズ、ナシゴレンを食す。
これが・・・全部ウマいんだ!!!!!
いや~、場所や見た目であなどっちゃいかんわ。
食べ物にはウルサイ2人が舌鼓。ポンッ。
c0038276_0204912.jpg
また絶対に行きますよ、ナイスなお兄さん!!!
[PR]
by Identity_10 | 2005-06-12 23:59 | ・美食家への道、見えず

うっほほ~い。

ど~でもいいことについてもコメントをいただけるなんて、かなり嬉しい。笑
こういう「小さな幸せ」が積み重なって、人生の『幸せ度指数』がアップしていくのだ。
いやいや、ありがたいことですよ。

最近は「ご飯」や「お寺巡り」系にも仲間入りできそうな感じで・・・なんて。
ならば!!!
今日もそっち系にしましょう、ん?? そうなってしまうだけか。
基本的に「ネタはその日のうちに主義」なので。
う~ん、最近はその2つしか楽しみがないのか・・・。


今日は空き時間が出来たので、ちょいと歩いてご飯を食べに行きました。
「麺屋 ○竹」c0038276_22303021.jpg


c0038276_22304863.jpg
中華そば 並(700円)。
「京都で有名なラーメン屋どこやぁ??」への答え。
てか、近かったから。笑
初めて魚ダシで美味しいラーメンを食べましたよ。
c0038276_22404747.jpg
一般人の「一期一会」をラーメン屋店主に置き換えるとこうなるか・・・。
考えは同じだ!!!
また行きますとも。
[PR]
by Identity_10 | 2005-05-24 22:45 | ・美食家への道、見えず

幻のロールケーキ

c0038276_12324218.jpg「Flat(エフラット)」
  ・豊中市上野東3丁目18‐8
  ・TEL 06-6848-7505
  ・営業時間 午前10:00~午後7:00
          (売り切れ次第終了)
  ・定休日 水曜日
  ・電話予約可
 
珍しいロールケーキ専門店。
全ての工程が手作業なので、1日80本しか作れないそう。
すぐに売り切れです。

フワッとしたやわらかい食感と素材の持ち味を十分に生かしたシンプルな味。
添加物、保存料(バター、ベーキングパウダー等)は一切使用せず。
厳選された素材を使用(平飼地鶏の有精自然卵、国内産の小麦粉、砂糖、低脂肪の純生クリーム)。

この自信溢れるロールケーキは、プレーンとチョコの2種類(各1000円、40本)。
1本売りです。お1人様2本まで。
「食わず嫌い王決定戦」でも、お土産として紹介されました。

そして、行ったのはコチラ。
[PR]
by Identity_10 | 2005-04-06 16:30 | ・美食家への道、見えず

「おふくろさん」で社長さんと。

大阪のコリアンタウン、鶴橋。
駅に降り立つとともに、焼肉のおいしそうな匂いがあなたを誘う。

鶴橋と言えば、焼肉にキムチにチヂミに・・・と色々ありますが、
おふくろの味なら、お好み焼き「オモニ」
c0038276_12102366.jpg
鶴橋の中でも、かなりの有名どころのお店。
その名の通り、オモニが焼いてくれます。
有名人のサインもいっぱいで、それぞれ名の付いたオリジナルお好み焼きまである。

ここで、良い出会いのお話をしましょう。
鶴橋で一人暮らしをしている友達と、この「オモニ」に行ったときのこと。
あるご夫婦が僕たちの次に店に入って来られた。
店内は満席で、相席になった。感じのいいおじさんとおばさん。問題なく相席に。
そのご夫婦は、散歩しながらいろんなおいしいお店に行くのが毎日の楽しみだとか。
その日は鶴橋に来て、偶然僕たちが店に入るところを見て入ることにしたそう。
話をするうちに、どうやらそのおじさんはどこぞの社長さんらしい。
お酒もお好きらしく、ビールを1本ご馳走になった。相席のお礼にと。
世間話をしつつ、楽しい時間を過ごしました。
そして、ご夫婦が先に食べ終えられてお勘定に。
すると、「あの子たちのも一緒に払っといて。」と。
「いいです、いいです。」と丁重にお断りしましたが、かなりご機嫌なご様子で。
「こんな年寄りと相席してもらったし、いいんだよ。」
・・・あわてて食べ終わり、一緒に店を出ました。
もう1軒行かれるようで、何度もお礼を言ってお別れしました。
なんとも大阪らしいと言いましょうか・・・。
今思えば、名刺でもいただいておけばよかったなぁ。笑
「社長!! またどこかでお会いしましょう!!」

「オモニ」
  ・大阪市生野区桃谷3-3-2
  ・TEL 06-6717-0094
  ・営業時間 午後12:00~深夜0:00
  ・定休日 月曜日
[PR]
by Identity_10 | 2005-03-04 12:42 | ・美食家への道、見えず

ディープな大阪

個性の強い大阪でも一際ディープな、新世界
通天閣のあるところです。

新世界で美味いモンと言えば串かつ。
その中でも有名なのが、元祖串かつ「だるま」
c0038276_23185845.jpg
赤井英和さん行きつけのお店。テレビでも連呼されています。笑

揚げたてアツアツ。衣も美味しくて、ちょっと厚い。
「みんなに安くてウマくて、腹のふくれるもんを出したげたいやんか」と、会長さん。

最近では、道頓堀にあるサミー戎プラザ内「道頓堀極楽商店街」7Fにも出店されて、新世界には行きにくい女性でも気軽に行けるようになったのでは??

コテコテの大阪の味をぜひご賞味下さい。
ソースはもちろん二度付け禁止!!

「だるま」
  ・大阪市浪速区恵美須東2‐3‐9
  ・TEL 06-6645-7056
  ・営業時間 午後12:00~午後8:30(月~木)
          午後12:00~午後9:00(土・日・祝)
  ・定休日 金曜日
[PR]
by Identity_10 | 2005-02-16 23:22 | ・美食家への道、見えず

特集:「紅茶は、ニュースだ。」

現在発売中の『Lmagazine』3月号。

ふと見た雑誌の特集。そこに載っていたスコーンの記事。
幼い頃は、あまり好んで食べなかったのだが・・・食べたくなった。
c0038276_19543821.jpg
ということで、コレ。作ってもらいました!!
アツアツのうちにバターとハチミツ。お、お~いし~い!!

なんとなく英国な感じがするのは私だけ?? 紳士的。
[PR]
by Identity_10 | 2005-02-06 19:58 | ・美食家への道、見えず

梅田の地下街は

よう分からん!!

それでも行ってみたかったのが、大阪駅前第2ビルB1「喫茶ミクロ」

「魔法のレストラン」で紹介されていたのでチェックし、愛読書『Meets Regional』にも載ってたような・・・。というわけで、少し迷いながらも行ってみた。
小心者なので、普段はあまり一人でご飯を食べに行くということがないが、すんなり入っていけた。喫茶店ということもあって、お一人で来られている方もおられたので。
注文したのは、「チーズカレー」600円。美味しかった。それ以上に、店内の雰囲気が良かった。これまたレトロというか。

カレーは、子供にも大人にも愛される食べ物である。
一度行ってみてはいかが。

「喫茶ミクロ」
  ・大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビル
  ・TEL 06-6346-0396
  ・営業時間 午前9:00~午後8:00(平日)
          午前11:00~午後7:00(土・日)
  ・定休日 なし
[PR]
by Identity_10 | 2005-02-02 12:48 | ・美食家への道、見えず