満喫その③‐1 ようこそ、山陰へ!!!

大きなUターンを経て京都を通過し、「山陰本線乗りつくしの旅」のはじまりはじまり。
個人的に最も楽しみにしている方面へ。



山陰地方
行こうと思わなければ行かない。
だからこそ、行きたかったんです。

この山陰本線、なかなか気に入りました。
景色ほのぼの。
田舎って、こんなところね。
野生のキツネなんかも見えました。


途中下車した城崎温泉では、スケジュールの都合により駅前の足湯で我慢。

そして、個別のスポットではメインと言ってもいい、餘部鉄橋へ。
c0038276_16462842.jpg
圧倒される。
上から見たり、下から見たり、触れてみたり。
見ることができてよかった。
人もそこそこ多かったけど。

翌日から、当時の設計図が公開されることになったみたいです。



丸一日の移動で、鳥取駅に着いときはもう夕方。
観光案内所で、とりあえずマップをもらう。
隣の駅まで移動し、ネットカフェ発見。
の前に、その近くのコインランドリーで、やっとこさこの旅で初の洗濯。
まさか、初・コインランドリーが鳥取だなんて・・・。

で、この(系列の)マンガ喫茶兼ネットカフェ(総合カフェだとか)が1番気に入る。



なにはともあれ、サンセットオーシャンビューは素晴らしい!!!
[PR]
# by Identity_10 | 2006-09-04 23:59 | ・大きい子供が旅をする

満喫?その② 静岡!

さてさて。
またまた揺られに揺られました。

でも、明るいうちの移動は外の景色が見えるのでまだ楽しかったかな。
途中で駅弁を食べつつ(餃子弁当の中で1番美味しかったのは、焼売です・・・)。

一人、「日本の車窓から」。



目的は、ズバリ富士山!!!


が、徐々に雨。
着くとちょい雨。
楽しみにしていた富士山のある風景。

・・・見事、富士さんに振られましたよ。
山の天気は変わりやすい。

御殿場やら富士宮やら(焼きそばも食べられず!)、アプローチも変えましたが・・・。
あわよくば、富士登山なんてことも考えてたんですが・・・。

日本一がひとかけらも見えないってどういうこと???
あぁ、これが旅の醍醐味ね。


日本一はそんなに甘くない。
というか、富士山は見に行くものではなく登りに行くものだと痛感。

必ず戻ってきます。
(一人じゃないほうが良いでしょうね。)



すっかり肩を落としながら、疲れを癒そうとネットカフェはと・・・
ネットカフェ・・・

「閉店!!!」

ビックリ。
が、まぁこんなこともあるわと、念のために2軒調べてますよ。
次つぎ。
え~っと・・・

「研修のため、お休みします。」


うそ~ん。

知らない土地を、夜も更けてから彷徨うことの不安さ・・・。
いえいえ、こんなことで負けませんよ。
(この精神力を、この旅で最も学んだような気がします。)


神は見捨てていなかった。
近くの雑居ビルにて発見。
これまた980円。
飛び込むと、意外や意外でちゃんとしてました。



大都会ではそこここにあるネットカフェも、あんまりないんだなぁ。
ついでに、コインランドリーも。

旅の醍醐味を噛み締めつつ、まだまだ続きます。
お次は?
[PR]
# by Identity_10 | 2006-09-03 23:59 | ・大きい子供が旅をする

満喫その① 杜の都・仙台!

さてさて。
ガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴト(さすがに、熱海まで来たところで途中下車)
ガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴト・・・。

最寄り駅から始発に乗り、仙台に着いたのは23時。
コレでもか!というくらい電車に揺られること17時間。

スタートからなかなかハードです。
人間が電車に乗り続けられる限界をとっくに超えていました。
計画上はすんなり行きますが、まぁ、お腹が空いたりとかもありまして。
えぇ、何せ分刻みの乗り継ぎスケジュールですから。


そして、予定していたマンガ喫茶(何かとPCを使いたいのでネットカフェか)へ。

が!
そのすぐ近くに「カラオケ・フリータイム980円」の文字。

・・・迷わずそちらへ。
初・一人カラオケが、まさか仙台とは・・・。



こうして始まった旅の第1の地・仙台での目的は2つ。

①日本三景・松島
②仙台名物・牛タン

はは~ん、王道。



まずは、松島。
これまで天橋立と宮島に行き、日本三景制覇のためにやって来た。

・・・う~ん。
c0038276_17575830.jpg
うん、松島は松島って感じでした。
以上。
お天気もくもりでしたし・・・。
時期的なこともあるのかも。


ただ、瑞巌寺という、東北随一らしいお寺はすごい気に入りました。
襖絵とか、彫刻とか。
朝早かったので、人もまだ少なかったし。
どこに行こうとも、素晴らしいお寺には長居です。

他にも、松島をぐるっとめぐる。
お寺もいくつかあって、おばあちゃんたちが庭のお手入れをしている姿にほのぼの。
c0038276_1871727.jpg
人が増えてきたところで満足。



そして、牛タン。
以前に仙台在住の方にもお聞きし、ネットでも検討した結果、「利久」というお店に。

これは想像以上でした。
開店前から行列。
隣に座った地元の人らしき人も、「やっぱり牛タンは利久だべ(なんしか方言で・・・)」って言ってたしね。
c0038276_18124243.jpg
分厚くて量も多くて、カウンターで焼いている目の前だったので迫力もありました。
そして、もちろん美味しかった。



それ以外は、ひたすら仙台シティをぶらり。
世界バスケの会場のひとつでもあったらしく、とてつもなくデカい外国人がちらほら。
ヴィレッジヴァンガードはどこでも大人気。

杜の都らしく、大通りらしき場所でも木が生い茂って、良い感じでした。

うん、知らない土地に来ると、ワクワク感が絶えない。
プラス、時間は余りすぎるほどある。



しかし、今考えると、もう少しゆっくりな計画でよかったかも。
でも、その後の予定とかもあったしで・・・。

その時はそんなことを考えるヒマもなく。
弾丸一人ツアーはまだ始まったばかり。
お次はどちらへ?
[PR]
# by Identity_10 | 2006-09-02 23:59 | ・大きい子供が旅をする

マンキツの旅、満喫!

どうもタイトルがおかしい・・・。

今回の旅は、かなりワクワクでした。
過酷でもありました。
未知への挑戦でもありました。


どんなテーマだったかというと・・・

「青春18きっぷで、行きたいけど行っていない日本へ行ける限り行こう!」

ということでした。


で、主な移動プランは次の通り。

①大阪→仙台(17時間)
②仙台→静岡(10時間)
③静岡→鳥取、島根(11時間)
④島根→長崎(15時間)
⑤長崎→大阪(15時間)

こんな風に、5枚の切符を使い切りました。
大げさに言うと、プチ日本1周。
交通費は11500円。
カッコ内は乗車時間。
そう、普通電車ですから。


そして、おかしなタイトル・・・。
そこまで交通費を抑えるなら、宿泊費もケチらないと。
ということで、そう。
宿はマンガ喫茶にしよう。
“マンキツ”の旅。


こうして、壮大な(?)計画の下、無謀な(?)旅のスタートとなったのであります。
[PR]
# by Identity_10 | 2006-09-01 23:59 | ・大きい子供が旅をする

旅は勉強!

帰ってきました。

言うなれば、プチ日本1周。
とにかく充実してました。

その間の積もりに積もった眠気が、帰ってきてから襲ってきています。
[PR]
# by Identity_10 | 2006-08-31 19:50 | ・大きい子供が旅をする